製品のご案内

  • プラスチックの射出成型
  • プラスチックの押出成型
  • 切削加工 ・ 試作 ・二次加工 ・ アッセンブリー
  • プラスチック素材
  • 海外事業
  • 資料請求
  • 採用情報
  • J-VAC
  • 中部日本プラスチック製品工業協会

製造工程

製造工程について

弊社では、要求される様々なニーズに応える為、
”製品設計・製品試作~流動解析~金型設計~金型製作~成形試作~測定・評価~量産~2次加工・組立~検査・出荷”
まで、一貫生産システムをとり、お客様を完全サポートいたします。

生産システム

  • 製品開発

    製品開発
    材料選定
    1. 使用環境、使用条件に適合する原材料の評価検討
    2. 各種材料の比較、評価とアドバイス
    製品設計
    1. 形状検討、機能確認、成形方法と成形性評価
    2. 金属、木材等の他材質からの代替検討
    3. 成形に最適なデザイン、形状のアドバイス
  • 試作

    試作
    1. 手造試作、光造形、簡易金型試作による形状、機能の確認
    2. 量産移行時の問題点の検討
  • 金型設計

    金型設計
    1. 流動解析により製品バランス・収縮率 ゲート位置・ランナー形状の検討
    2. 海外手配を含め経済性、量産性、耐久性を考慮した金型の設計製作
  • 量産成形

    量産成形
    1. 射出成形、押出成型共に独自の技術を加味した最新技術と新 鋭設備による生産体制
    2. 高度な生産管理、品質管理システムによる、高能率、高品質な成形
    3. 資源を有効利用する、ロスの少ないクリーンな成形

    ※射出成形機:30t~450t
    ※押出成形機:30mm~70mm

  • 二次加工

    二次加工
    1. 成形品の表面処理・接着・組立等の実施により、お客様の管理工数、流通コストを低減
  • 製品管理

    製品管理
    製品評価
    1. 最新の測定具による寸法測定、機能評価を行い、常にお客様の要求に対する品質管理体制
    製品出荷
    1. 受注、製造、検査、出荷まで、全てコンピューター管理を行うことにより、納期、品質の面で、お客様のニーズに対応